会員情報

前のページに戻る

生活協同組合コープあいち

1969年設立のめいきん生協、1974年設立のみかわ市民生協が2010年3月21日に合併し、コープあいちが誕生しました。愛知県下一円で共同購入事業、店舗事業、共済事業、福祉事業等を展開しています。
  • 組合員数 44万1,370人
  • 出資金 88億1,524万円
  • 総事業高 569億5,234万円
■会員名 生活協同組合コープあいち
■所在地 〒465-8611
名古屋市名東区猪高町上社字井堀25-1
■事業内容 共同購入事業、モーニングコープ事業、夕食宅配事業、
移動店舗事業、店舗事業、福祉事業、共済事業、サービス事業等
■ホームページ http://www.coop-aichi.jp/
■連絡先 052-703-6055

環境への考え方(環境基本理念・方針)

私たちの生命とくらしは、多様な自然と豊かな生命のつながりによって支えられています。愛知の山と水と緑と海の豊かな自然環境は、私たちに自然の恵みをもたらし、また台風や洪水などの災害からくらしを守るとともに、やすらぎや癒しなど心を豊かにする場でもあります。
コープあいちは2020年ビジョンで掲げた「ひろがる・つながる・役立つ」コープを通して笑顔ある暮らしをめざすとともに、豊かな自然の恵みと地域の農林水畜産業を大切にし、安心してくらし続けられるまちづくりを協同の力ですすめます。その豊かな自然環境を適切に保全するためには、一人ひとりのくらし方の見直し、循環型社会への努力、温室効果ガスの発生抑制と自然再生エネルギーの導入と利用が大切であると考えます。コープあいちの運動・事業両面からの取り組みを通じて、消費型の社会から持続可能な社会への転換をめざします。

森づくりの取組み
東京大学赤津研究林、北海道野付漁協、沖縄県恩納村漁協、インドネシア・タラカン島
西三河生態系ネットワーク協議会参加
ビオトープ創出事業を進めています
前のページに戻る