会員情報

前のページに戻る

●

 大和リースは「人・街・暮らしの価値共創グループ」の大和ハウスグループの一員として、設立以来、「建築の工業化」と「必要な時に必要なだけ使用する」リースシステムで、地球資源を大切にし、環境に配慮する時代の要求にマッチした事業を心がけております。仮設組立ハウスから始まった事業は、オートリース事業、商業施設開発・運営事業、PFI事業、環境商材リース事業、総合緑化事業と事業領域を増やし、高品質な商品とサービスをスピーディーに提供してまいります。
2010年10月より、"社会にみどりを広げたい"という想いを込めて総合緑化事業「ecologreen(エコログリーン)」を始め、都市の環境問題改善のために、屋上や壁面にみどりを増やすお手伝いを行っております。
大和リースは、今後も人と自然の共生できる社会を目指して、さまざまなお客様にご満足いただける商品・サービスの開発、提供に努めてまいります。

■会員名 大和リース株式会社 名古屋支店
■所在地 〒460-0011
名古屋市中区大須4-10-32 上前津KDビル9階
■事業内容 仮設建物のリース・販売、商業施設の開発、総合緑化事業、各種機械器具・車輌等のリース・販売など
■ホームページ http://www.daiwalease.co.jp/
■連絡先 052-249-5104 (名古屋支店 環境緑化営業所)

環境への考え方(環境基本理念・方針)

環境理念
 私たちは、「人・街・暮らしの価値共創グループ」として、未来を見据えた環境思考に努め、 より環境に配慮した商品・サービスの提供を通じて、環境と共生し人が心豊かに生きる社会の実現を目指します。

環境方針
  1. 当社が行う事業活動の環境に与える影響を正確に捉え、環境への負荷を低減し、環境の保全活動に努める。
  2. 環境マネジメントシステムの継続的改善と汚染の防止をはかり、環境パフォーマンスの向上に努める。
  3. 環境関連の法律、規制、条例および受入を決めた要求事項を遵守するに止まらず、技術的に可能な範囲で自主基準を制定し、一層の環境保全に取り組む。
  4. 環境方針の遂行のため、環境目的・目標を、法規の要求事項・保有する環境側面・利害関係者の見解などを基に設定し、見直しする。特に下記の事項については、優先して取り組む。
      @ 省エネルギーの推進。
      A リデュース・リユース・リサイクルの推進。
      B 産業廃棄物削減の推進。
      C 資材・事務用品のグリーン購入の推進。
  5. 社員並びに協力会社の作業員にも、環境に関わる教育を実施し、環境方針を文書化し、配布し、環境に関わる理解と意識の向上に努める。
  6. この環境方針を社内外に公表することにより、地域に密着した企業活動を行う。
PR情報等のビジュアル表示

[ecologreen(エコログリーン)]とは、ecologyとgreenを組み合わせた造語で、緑化事業を通じて"社会にみどりを広げたい"という想いを込めて始めた活動です。

前のページに戻る