会員情報

前のページに戻る

中部電力株式会社

 当社は環境問題への取り組みをグループ全体の最重要課題のひとつと位置づけ、2004年4月に「中部電力グループ環境宣言」を制定し、2011年3月に企業理念の制定に合わせて「中部電力グループ環境基本方針」へと見直しを行いました。
 この環境基本方針のもと、具体的な行動目標として「アクションプラン」を策定し、ゼロ・エミッション電源の利用推進、資源・エネルギーの効率的な利用推進、生態系に配慮した事業活動、3R(リデュース、リユース、リサイクル)の推進、環境に配慮できる「人財」の育成などに取り組んでいます。
■会員名 中部電力株式会社
■所在地 名古屋市東区東新町1番地
■事業内容 電気事業
■ホームページ http://www.chuden.co.jp/
■連絡先 052-951-8211(代)

環境への考え方(環境基本理念・方針)

「中部電力グループ環境基本方針」
 中部電力グループは、エネルギー産業に携わるものとして、環境経営を的確に実践するとともに、社員一人ひとりが自ら律して行動し、地球環境の保全に努め、持続可能な社会の発展に貢献します。
    1. 低炭素社会の実現をめざします
    • 安全の確保と地域の皆さまの信頼を最優先に原子力発電を活用するとともに、
      再生可能エネルギーの利用を推進します
    • 資源・エネルギーの効率的な利用を推進します

    2. 自然との共生に努めます
    • 多様な生物の生態系に配慮し事業活動を行います

    3. 循環型社会の実現をめざします
    • 3R(リデュース、リユース、リサイクル)を推進し環境への負荷を低減します

    4. 地域や世界との連携を強化します
    • 環境に配慮した行動が自発的にできる人材を育成し、社会に貢献します
    • 環境とエネルギーに関するコミュニケーションを深め、環境意識の向上に努めます

前のページに戻る