会員情報

前のページに戻る

三井物産株式会社

 三井物産は、「金属」「機械・インフラ」「化学品」「エネルギー」「生活産業」「次世代・機能推進」の6つの事業分野において、多岐にわたるビジネスを展開しています。
 5つの機能と6つの事業分野における多種多様な事業知見から生み出される総合力を組み合わせ、日本および世界各国・地域のお客さまやパートナーの皆さまのニーズに合った、付加価値の高いサービスやソリューションを提供しています。
 多岐にわたる事業をグローバルに推進するには、それぞれの国やお客さまとの関係を深めるのはもちろんのこと、国と国、お客さまとお客さまをつなぎ合わせてビジネスを創造していく意識が重要です。私たちは、国境を越えて、お客さまやパートナー、商品や事業といったビジネスの要素をつなぎ合わせて仕事を創り出す、いわばビジネス エンジニアリングを創業以来、絶え間なく続けてきました。この「つなげる」という役割は、三井物産の総合力の発揮そのものであるともいえます。
 国と国、人と人がつながることで、より多くの人々が豊かさを実現していくことができるという思いから、「つながって豊かになる世界(Connected and Prosperous World)」の実現に貢献できるよう、私たち三井物産は、総合力を発揮し、これからも「挑戦と創造」を続けてまいります。

■会員名 三井物産株式会社
■所在地 東京都千代田区大手町一丁目2番1号
■事業内容 総合商社
■ホームページ http://www.mitsui.com/jp/ja/
■連絡先 03-3285-1111

環境への考え方(環境基本理念・方針)

【環境方針・基本理念】
  1. 三井物産は、大切な地球と、そこに住む人びとの夢溢れる未来作りに貢献するため、グローバル・グループで環境問題への積極的な対応を経営上の最重要課題の一つとして位置づける。
  2. 三井物産は、グローバル・グループで経済と環境の調和を目指す「持続可能な発展」の実現に向けて最大限努力する。
 そのために三井物産は、グローバル・グループで地球規模で取り組んでいる多岐にわたる活動において、地球温暖化問題への対応、生物多様性に配慮した自然環境の保全及び汚染の予防を含む適切なリスク管理体制を構築し、定期的に評価し、継続的な改善を行うとともに、環境に優しい技術の開発と普及に努め、環境に対する一層の責任を担う。
前のページに戻る