会員情報

前のページに戻る

豊田鉄工株式会社

  • 創 立  1946(昭和21)年2月27日
  • 代表者  取締役社長 三宅 英臣
  • 資本金  22億2,300万円
  • 本 社  豊田市細谷町4-50
  • 工 場  豊田市内3工場 岡崎市内1工場
 自動車産業は、世界的な大競争に一段と拍車がかかっています。
 弊社は、厳しい時代を乗り越え、更に大きな飛躍を図るため、4つの基本理念のもと「グローバル企業」、「提案型企業」への変革を推進していきます。
 これからも、“夢にチャレンジする企業”として前向きな姿勢を大切に、地球にやさしく、お客様に、地域社会に喜ばれる「エクセレントカンパニー」を目指し、果敢な挑戦を続けます。

【基本理念】
  • オールトヨテツの総力を結集し企業の長期発展を期する。
  • お客様第1の考えに徹し常に魅力ある製品を提供する。
  • 労使の相互信頼を基盤に魅力ある企業づくりを推進する。
  • 地球環境に配慮し国内外において企業活動を通じ広く社会に貢献する。
■会員名 豊田鉄工株式会社
■所在地 愛知県豊田市細谷町4-50
■事業内容 鋼板・樹脂を中心に約30,000点の自動車部品製造、
プレス・樹脂金型の設計製作 など
■ホームページ http://www.tiw.co.jp/
■連絡先 生技管理部環境室
TEL:0565-26-1212

環境への考え方(環境基本理念・方針)

 地球環境に配慮し、国内外において企業活動を通じ広く社会に貢献することを基本理念の一つとして掲げ、これに基づき「とよてつ地球環境憲章」を定め、環境マネジメントシステムの確立を進め、地球温暖化防止やゼロエミッションを目指した「環境取組みプラン」を策定し、積極的な活動を展開しています。

【とよてつ地球環境憲章】 *以下文章一部削除
  1. 豊かな21世紀社会への貢献
     環境との調和ある成長を目指し、全ての事業活動にわたってゼロエミに挑戦します。
  2. 環境技術の追求
     常に環境に配慮し、自動車部品を始めとした製品開発並びに環境にやさしい技術の開発に努めます。
  3. 自主的な取組み
     未然防止の徹底と法規制等の遵守に努め、各地域の環境課題を踏まえた自主的な改善計画を策定し、継続的な取組みを推進していきます。
  4. 社会との連携・協力
     地域社会を始め、環境保全に関わる社会の幅広い層との連携・協力関係を構築していきます。
前のページに戻る